« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »

【物欲】組み立て開始④~ヒートシンクの取り付けと動作テスト~

取り付けベースの加工も終わったところで
クーラーの取り付けをする

まずは熱伝導グリスをCPUとクーラーに塗布する
Dsc00673_2 Dsc00672
Dsc00674




そんでもって取り付け
Dsc00675 Dsc00676



CPUFANがブールーLEDで光るが、ケースを閉じてしまうので
関係ない。

そして起動テスト・・・ファンコンつけてないので全開!!
うるさいです

とりあえず起動してCPU-Zで確認するもデフォの3GHz出ずに
2Ghz止まり。

友達に効いたらどうやらBIOSの省電力系の設定を
切らないと駄目らしい

設定を変更して無事定格稼働を確認

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【物欲】組み立て開始③~QX9650の取り付けとヒートシンク加工~

OSの入れ替えが済んだので、メインCPUのQX9650と
ZALMZNのCPUFANに換装する

Intel QX9650(3.0G) BOXDsc00645
Dsc00648 Dsc00650







他のCPUと違い巨大なリテールクーラーが
付属します。スピード可変スイッチ付き。
それだけ発熱が多いと言うことでしょう。
使ってみたい気もしますが、今回は別に
クーラーを補用意したのでパス。

ZALMAN CNPS9700LED
Dsc00655







まずは取り付け済みのCeleron420とリテールファンを外して
QX9650を取り付けます。
Dsc00651 Dsc00653




続いてCPUクーラーの取り付け
マザーボードの背面は冷却用のクレイジークール
(冷却ヒートシンク)が取り付けてあります。
このクーラーを取り付けるにはマザーボード背面に
固定用のパーツを取り付けないといけないのですが・・・
Dsc00656Dsc00657 



Dsc00658Dsc00659



ネジがとどきません(当たり前)

でこれだけ厚みがあると当然・・・
Dsc00660



ケース取り付け用のネジの高さも足らない。
ってーか最近はこんなパーツ使わないのね(^^;
Dsc00662



で、考えた!!
Dsc00661



ネジ2段にすればイイじゃん!!
(俺あったまいー)

んでネジの長さが足りないので長いの買ってこないと~♪
Dsc00663



とか計ってたら・・・


Dsc00664



当然パネル位置とずれるよね(アホ)
正規の位置より5mm高くなる

仕方がないのでクレイジークールを外すことにorz

表面から5カ所でネジ止めされているのを外すが、
またしても問題発生

NorthBrideのヒートシンク固定ネジとかぶってる
Dsc00665




このままではチップセットが冷えない(ヒエーなんて)



で、
Dsc00668



切っちゃいましたw

Dsc00666 Dsc00667




早速取り付け
Dsc00669 Dsc00670 Dsc00671





いい感じで取り付け完了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【物欲】組み立て開始②~RAID構成とXPインストール~

今日はOS・アプリケーション用のRAIDを組んで
WindowsXPのインストールまでを実施した

まずはBIOSのgigabyteシリアルATAポートを有効にして
次にポートの構成をRAIDに設定して再起動。

上手く設定ができていればBIOSロード時に
RAIDのインフォメーション画面が表示される
この時点ではまだドライブをつないでいないので表示されない。

OS・アプリケーション用に使用するのは
WesternDigitalのRaptor WD360ADFD 36G(10000prm 16M)
を2台RAID0(Striping mode)で構成する。
一台でも十分早いがRAID0でさらに高速になる・・・予定

とりあえずgigaのS-ATAポート(紫)に接続してハードディスクに
それぞれA Bのマークをつける。
 組み立ての時にわからなくなると困ってしまうから。
Dsc00873 Dsc00874




RAIDドライバの最新版がないかGigabyteのHPを物色するが
見あたらないのでCDからFDDにコピーしておく
 -場所は

BIOSを立ち上げてGIGAのS-ATA設定になるとちゃんと2台
HDDを認識している。
 Ctrl+Gで設定画面に入りRAID0で新規ドライブを構成して
CDドライブにXPのCDを入れて再起動

インストールが始まるのですぐにF6キーを押してRAID用の
ドライバを読むように指示を出す。

RAIDドライバを読ませる画面になるのでFDをセットして
Sキーを押す。ドライバリストが表示されるので一番上の
XP用ドライバを読み込ませる・・・・が

ここでトラブル発生、エラーメッセージの表示だ

XP: jraid.sys がおかしいぜ

ん~なんだろ??エラーを起こしている先はXPのCDの場所だ。
SP2なのでドライバがないってのは考えにくい。
ぐぐってみたが、インストール時のトラブル事例は思ったほどない。

・・・が、CDを取り出して入れ直したら直った。
単純にReadErrorだったのかな?

とりあえず進んだので良しとしよう。

無事HDも70Gを認識してインストール開始

・・・
・・・

無事終了して再起動

BIOS:システムがないで~

あれ?設定を再度確認
BIOSでRAIDを起動ドライブに設定するのを忘れてました。
設定を変更して起動

今度はうまくいきました。

しかしキモチワルイくらい起動が速いです。
BIOSは読み込みが多いので若干時間を要しますが
XPロゴが出てから起動完了まで10秒かかりません。
しかもCPUが本命のQX9650ではなくCeleron420(爆)のままです。

後が楽しみになってきました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【物欲】組み立て開始①~基礎パーツの組み込みとメモリーテスト

とりあえず組み立てを開始
まずは定番の最小構成による起動テスト
M/B CPU メモリー 電源で
・・・OK
Dsc00870




続いてCDドライブを接続して
Memtest86でメモリーのテストを17時間実施
・・・OK
買ったのが割高なOCメモリー、しかもメーカーで相性テスト済みを
購入したのでエラーがあっても困る
Dsc00869




続いてBIOSの更新
購入したボードのバージョンはF!
QX9650を使うにはF2が必要なためメーカーページから
ダウンロード。
 最近のBIOSはサイズがでかいと聞いたが、FDDに収まるサイズなので
一安心。
ボードに付属のUPツールで更新をかける

再起動してバージョンが無事F2になっているのを確認して
とりあえず終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【物欲】組み立て前のパーツ整理②

*メモリー
 CFD FIRESTIX DDR2 1088MHz
 DUAL CHANNEL KIT X2
 Dsc00836




*ビデオカード
 SAPPHIRE RADEON HD 3650 512MB X2
Dsc00837  



*5インチベイ用ベゼル
 LIAN-LI 5インチベイアルミニウムベゼル X2
Dsc00838



*3.5インチハードディスククーラー
 ainex HDC-350A X2
Dsc00839



*DVDマルチドライブ
 PioneerDVR-A15J-BK
Dsc00840



*DVDマルチドライブ
 BUFFALO DVSM-X1218FB
Dsc00841



*HDDケース
 Lian-Li AlminiumExpansionKit
Dsc00842 Dsc00843




*FDDドライブ
 MITSUMI D353(B)
Dsc00844







*OS アプリケーション用HDD
 WesternDigital Raptar WD360ADFD X2
Dsc00845







*ケースファン8センチ12センチ
 S FLEX SFF21D X4
 ainex CSV-80S
Dsc00846 Dsc00862







*RAIDケース
 RiteUp レイド同盟3
Dsc00847




*MainCPU
Intel Core2 Extreme QX9650(3Ghz)
Dsc00848




*Raidカード
 HighPoint RocketRAID2300
Dsc00849




*ファンコントローラ
 ZALMAN ZM-MFC2
Dsc00850




*マザーボード
GIGABYTE GA-EX38-DQ6
Dsc00851







*データ用ハードディスク
 HGST P7K500 500G X4
Dsc00852




*BIOSアップ用CPU
 Intel Celeron 420
Dsc00853







*CPUクーラー
 ZALMAN CNPS9700 LED
Dsc00854







*電源1
 Tukumo SilentBlack 530W
Dsc00855




*電源2
 Tukumo TOP-530W 12R
Dsc00859




*ケース
 Lina-Li PC-343B
Dsc00856




*防振シート ファンガード
 Dsc00860





*3.5インチベイ変換アダプタ カードリーダ
Dsc00861  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年7月 »